TOP / アスリートネイルについて

アスリートネイルについて


90年代後半から、「ネイル」は日本で爆発的人気となっていますが、 実はアメリカと日本の「ネイル」に対する考え方には違いがあります。 アメリカではケアが主流、日本ではアートが主流。
アメリカでも日本でも、ネイリストは必ずケアの重要さを学びますが、実際に日本で注目されているのはアートとしてのネイルです。
「おしゃれをするために、多少爪が弱くなっても仕方がない。」と多くの人が思っていることに違和感を感じ、もっと爪の働きや仕組み、ケアの大切さに注目してもらいたいと考えたことがはじまりでした。

「アスリート」との出会い
あるアスリートから爪についての相談をされたことがきっかけで、実はアスリートが力を発揮するために、爪のケアが大切だということに気がつきました。
「自分の力が1%でも強く発揮できるように」という気持ちは、すべてのアスリートに共通する意識、それを支えるためになにができるか。そこから私たちはスタートしました。

「アスリート」と爪
アスリートのトレーニングは、普通に人が生活する何倍も爪に負担をかけます。そのためアスリートの爪はダメージを強く受け、弱って悩んでいる人がたくさん存在しています。
ただそこで、「爪が弱い=ネイルサロン」という発想をする人はほとんど皆無。ネイルのケアがアートと捉えられている日本では「ネイル」という言葉にケアという発想があまりないからです。
そこで、私たちアスリートネイル協会は、アスリートの爪を専門にケアする団体として、多くの情報を発信しアスリートの力になりたいと考えました。

「爪」を意識しよう!


「爪」は指の先端を保護したり、触覚を受け止めるためになくてはならない必要なものです。

指の先に向かって骨は細くなっており指先には骨がないので「爪」がなければ指先に力を入れたり、踏ん張ったり、しなやかに動かすこともできなくなってしまいます。これを「爪圧」といいます。

手の爪
指の先端に力を入れ、コントロールするのに必要です。
物を触ったりつかんだりするのにも重要な役割を担っています。

足の爪
体を支え、うまく歩くために必要不可欠です。
歩く時に足の指先が蹴り出す力を、爪がうまく伝えているのです。

爪は物を「触る」「つかむ」といった日々の生活を支える機能をもち、「立つ」「歩く」といった人間の基本姿勢(基本動作)の要として、力のバランスをとる役割を果たしています。

爪はケラチンという硬タンパク質でできた3層のプレートの積み重なりです。
「爪」は人間にとってとても大切な皮膚の付属器官。「ケラチン」という硬タンパク質でできており一枚のプレートに見えますが表皮の角質層が積み重なり三層でできています。

爪のメンテナンスで指先に力を!


指先に力がギュッとかかるアスリートにとって「爪のメンテナンス」が特に大切です。

手の爪:野球、バレーボール、バスケットボール、テニス、ボルタリング など
ピッチャーは球に回転をかける際に、指と爪を使ってコントロールをおこないます。そのため爪に負担がかかり、二枚爪になったり、割れたりはがれたりすることもあります。コントロールを定めるためにも、力強く投げるためにも、爪の存在がとても大切です。

足の爪:サッカー、ゴルフ、ラグビー、陸上、トライアスロン など
足を踏ん張る際にかかる圧力を適切にする為に、爪が重要な役割をはたします。割れたり、はがれたりしていると力が入らず、集中力も欠くことになります。

爪の丈夫な選手は結果を残す!

アスリートは試合で最大限の力を発揮できるよう、トレーニングを欠かしません。爪のメンテナンスも、爪を丈夫に保つことで、指先・足先を強化し、よりバランスよく力が使えるように欠かせないものだと考えます。

スポーツに「アスリートネイル」という新しい文化
アスリートにとって「爪」がいかに大切か。その効果が一日も早く認知されるように、知ってもらうこと、実感してもらうことが重要。爪を守る環境や文化を浸透させて、これからのスポーツ界の「新しい力」となりアスリートを支えます。

ネイルトレーナーとは?

アスリートネイル協会が定義する新しいネイリストのジャンルです。
※協会が定めた資格を取得したネイルトレーナーには、各スポーツイベント、ネイルサロン内導入方法、スポーツクラブ内サロン独立支援など、様々なバックアップシステムを用意していきます。

ネイルトレーナーの仕事
アスリートの爪の状況を常に把握し、それぞれに最適な施術を行います。
通常のケアはもちろんの事、割れたり欠けたりした爪には専用のジェルを用いてエクステンションを施します。
指先に同じテンションの力をかけられるように、メンテナンスできる技術が求められます。

ネイルトレーナーの役割
爪によい食生活のアドバイス、爪に関係する体のしくみやストレッチ、爪の保湿・保護方法のアドバイス、アフターフォローなどもしっかりと伝え、常にアスリートの爪の為に必要な知識と技術を提供します。

  • 田中 知美
    (一般社団法人アスリートネイル協会 代表理事)

  • 石丸 千恵
    (一般社団法人アスリートネイル協会 理事)