TOP / 講師紹介

爪学・実技

田中 知美
Tomomi Tanaka

一般社団法人アスリートネイル協会 代表理事。
株式会社ビューティーズ代表取締役。


ネイル文化がまだ日本に浸透していない頃、 カリフォルニアに渡米し初めてネイルを学んだ後、NY州マニキュアリストライセンス取得。オーストラリア シドニーのネイルサロンで実務経験をし、帰国後六本木にて「Beauty Bar Anthrium」を開店。高校・専門学校の非常勤講師としても活動。スポーツ選手の爪の相談をよく受け、アスリートの爪の大切さを実感し、アスリートの爪のメンテナンスを始める。アスリートの爪の重要性をさらに認識し、アスリートの爪に必要な「爪」「食」「スポーツ医学」もサポートできるアスリートネイルトレーナーの普及を目的とした「一般社団法人 アスリートネイル協会」発足。自らも「爪学」・「実技」の講師を務める。現在に至る。

石丸 千恵
Chie Ishimaru

一般社団法人アスリートネイル協会 理事。
短大卒業後、電気メーカーに就職。以前から興味のあったネイルの仕事をしたく退職しネイルスクールに通う。1995年「NSJネイルアカデミー」卒業後、都内ネイルサロン、美容院に勤務。カルジェルディプロマ取得後、代表理事の田中と出会い「株式会社ビューティーズ」に入社しコナミスポーツクラブ目黒青葉台店内ネイルサロンにて勤務。アスリートネイルメソッドに共感し「一般社団法人アスリートネイル協会」理事に就任。プロアスリートネイル養成講座「爪学」・「実技」の講師を務める。現在に至る。

アスリート食学

尾形 かほこ
Kahoko Ogata

食育研究家・ベジフルビューティーアドバイザー、ジュニアアスリートフードマイスター、機能性食品アドバイザー・ブレインフードマイスター、ラブテリ ウェルネス・アンバサダーとして活躍。水産高校にて、食品の管理や製造、流通などを教える教諭として勤務をした後、食育に関する講師、コラム執筆、イベント企画運営に従事。
ラブテリ ウェルネス・アンバサダー(体組成やヘモグロビン・骨密度測定の値に関して説明しながら、食生活を含めた生活習慣をアドバイス)の資格も持ち、食卓から広がる幸せを伝える食育研究家として活動中。一般社団法人アスリートネイル協会にて「アスリート食学」の講師を務める。現在に至る。

スポーツ医学

原田 一志
Hitoshi Harada

一般社団法人アスリートネイル協会 顧問。
スポーツ医科学法人<フィジカルコンディション>CEO兼ヘッドトレーナー。
スポーツ医科学専門家、フィジカルコンディショニングトレーナー、教育家。
企業スポーツ医科学アドバイザー、スポーツチームトレーナー。アスリートパーソナルトレーナー。元専門学校トレーナー学科学科長、元医科大学系大学講師。元医学技術専門学校講師、元アメリカンフットボールチームヘッドトレーナー。スポーツ傷害、アスレティックリハビリテーション、スポーツテーピング、ビデオDVD主演監修。スポーツテーピング著者。新聞月刊誌季刊誌週刊誌等執筆多数。現在発売中、トレーニングマシン、ウォーキングスパッツ、サプリメント、等開発商品多数。一般社団法人アスリートネイル協会にて「スポーツ医学」の講師を務める。現在に至る。

認定インストラクター(爪学・実技)

遠藤 淳子
Junko Endo

NPO法人日本ネイリスト協会 常任本部認定講師
NPO法人日本ネイリスト協会 本部認定校(ss0112-1)
有限会社アーランジュ 代表

1997年 ネイルスクール&サロンvivienne nail 開業。福島、宮城、山形でサロン7店舗展開するが、2011年3月東北大震災後は講師業に専念、現在、仙台の奥座敷の秋保温泉の地でスクールと東北の美容学校7校で指導。

「ネイル業界に入る前は、スノーボード業界でアスリートとして過ごしてきました。スポーツ量販店、スノーボードプロショップ、スキー場。怪我は多々あり、爪のトラブルにも悩んでいました。今思うとあの時代にアスリートネイルトレーナーがいてくれたら、どんなに助かったかと感じております。アスリートネイルインストラクターとして、アスリートのためにアスリートネイルトレーナーを育てていきたいと思っております。」


尾形 香代
Kayo Ogata

NPO法人日本ネイリスト協会常任本部認定講師(07-0203)。
NPO法人日本ネイリスト協会認定サロン(028-001)。
NPO法人日本ネイリスト協会認定校(0134-1)。
専門学校徳島穴吹学園非常勤講師。徳島県立テクノスクール非常勤講師。

2002年11月ネイルセラピーCHAKRAを開業。2012年11月株式会社CHAKRA設立。小学生の頃から爪の形が悪く、薄くて脆いと言うコンプレックスがあったが36才でネイルを体験し、その道を目指す。爪で悩んでいるたくさんの方のお役に立ちたいとの思いを叶えるため、2002年健康で美しい爪をコンセプトとしたサロンNail-therapy & School CHAKRAを設立。2012年株式会社CHAKRAに法人化。

「仕事柄爪のトラブルと向き合う中で、アスリートにとってちょっとした爪の長さ、形により、パフォーマンス能力に大きな違いがあることに気付きました。あらゆるスポーツに最適な爪の形、硬さをご提案し、爪のトラブルを軽減するお手伝いをしていきたいです。」


山内 弘美
Hiromi Uchiyama

1994年 沖縄県内唯一のネイルサロン「NailsYamauchi」を開業
1996年 ネイルスクールYAMAUCHIを開校(現:NPO法人日本ネイリスト協会本部認定校ss0094-1)
JNA常任本部認定講師00-0014
2012年 株式会社ECLAT設立(ネイルショップTAT沖縄店開業)
2014年 スターウッド美容専門学校ネイル非常勤講師
2018年 JNA評議員
2018年 プライベートネイルサロンM開業予定

「ネイルに携わって32年!その間色んな方の爪を拝見してきました。おしゃれだけでなくケアをすると健康な爪が伸びてくる事、ギタリストの方やアスリートの方の爪、フルマラソンを走り終えた方の爪は一度剥がれると聞き、その場合の施術方法など、色んな形の爪を見てきたからこそ私に何か出来るのではないかと思い、アスリートネイルに興味を持ち携わってみたいと思いました。」


南 有紀
Yuki Minami

2005年1月ネイルサロンRed clover開業。

ある人との出会いから、ネイルの勉強をはじめる。誰もが気軽に爪を切ってほしいくらいの軽い気持ちで通えるお店があればいいなという思いから、オシャレネイルだけではなく、爪をケアする、肌をケアする事でシアワセな気持ちになる、そんなシアワセネイルをコンセプトに2005年シアワセネイルRed cloverを設立。

「自分自身もスポーツが好きで、周りにもアマチュアで活躍するアスリートが多いことから、興味を持ったのがきっかけです。ネイルを通じて人のお役に立ちたいと思っています。高知という土地柄、プロのキャンプも多いこと、またネイルケアの発展にも尽力したいと考えています。」